科研費共同研究関係

2009年度から2011年度
長崎平和文化研究所の所員による「長崎原爆被害記録フィルムのデジタル化と被爆の実相を「社会的記憶」にするための研究」 をスタートさせ、終了しました。
2012年度から2015年度には、引き続き、
「長崎原爆記録映像のデジタル化と被爆の実相を「社会的記憶」にする記録のあり方の研究 」をスタートさせています。
2015年度には、報告書を作成、刊行予定です。